• ふみ出せばその一足が道となる

今日は、感染症について研修をしました。

細菌性胃腸炎の原因となる菌は

腸炎ビブリオ菌・・・魚介類を食べることで

ブドウ球菌・・・どんな食べものからでも

サルモネラ菌・・・鶏肉や卵から

O-157・・・動物の体内に存在している。糞や尿から

コレラ菌・・・腸炎ビブリオ菌の一種

カンピロバクター・・・鶏肉から

ボツリヌス菌・・・加熱処理をしていない食べ物から

☆感染胃腸炎は、細菌性腸炎・ウイルス性胃腸炎があります。感染を予防する方法を勉強しました。皆様も、感染に気を付けてくださいね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です